北海道に帰省する際、羽田空港を起点とすると前後1日ズラすだけで格安な航空券が手に入ったという話です。
知りたい!航空券が格安で販売できる理由

北海道行きの格安な航空券について

私は、この年末年始に地元である北海道に帰省することにしました。ところが、11月中旬に入ってからこの予定を考え始めたため、1ヶ月以上前から予約できる格安なチケットはほとんどが売り切れとなっていました。最近は、海外の航空会社の参入も活発なので、どこか安い航空券が残っていないか検索してみましたが、残念ながら見つけることはできませんでした。ところが、私は自分の固定概念を払拭し、何とか解決できる道を発見しました。それは、私が帰省しようと考えている期間が、12月29日から1月6日ということを前提にしていたため、この期間を柔軟にズラしてみようと考えたのです。あまりこういう人はいないと思いますが、出発の日にちを1日前倒しして12月28日出発にしただけで約1万円ほど安くなるチケットが残っていました。加えて、帰りの日にちを1日後ろ倒しして1月7日にするとこちらでも1万円強安いチケットが残っていました。仕事の都合でなかなかお休みを入れることが難しい人は、どちらか一方だけでも休みを入れるだけで1人あたり1万円以上も安いチケットが手に入ります。もっとも、12月28日については現時点で同じチケットが残っているかは分かりませんが、1月7日の方は、案外穴場なようで大変多くの安価なチケットが残っているはずです。私の場合、自宅が神奈川県で羽田空港を起点を考えているため、成田空港を使用しても問題ないと考えている方は、さらにお安いチケットが残っている可能性があります。是非ご一考いただければと思います。