格安の航空券は、サービスが悪いです。慣れてくると普通に感じます。却って今までのサービスが邪魔になります。
知りたい!航空券が格安で販売できる理由

格安の航空券は予約しないと取れないです。

格安の航空券は早めに予約をしないと取れないことが多いです。当日行ってもなかなかとれません。何時間もまたないと取ることが出来ません。それでも気長に待っている人は多いです。やはり安さが魅力です。通常の半分から3分の1で乗ることが出来ます。かなり違います。色々とお土産を買うことが出来ます。飛行機は余り快適では有りません。サービスは何も有りません。電車に乗っていると思うと良いです。電車は何もサービスが無いです。それが飛行機ということだけです。今までの飛行機はサービスが過剰すぎていました。それが一般化して、格安な航空券に乗るとサービスが悪く感じるだけです。電車に乗っていると考えるとなんとも感じません。これからも色々な格安な航空券が出てくると思います。何度か乗ると慣れてきます。慣れてくると普通に感じます。却ってサービスがうるさく感じるようになります。コーヒーだお菓子だ、食事などは要りません。ゆっくりと寝かせて欲しいと思うようになります。慣れとは便利なものです。慣れてくると、サービスが無いほうが快適に感じてきます。そういう人が増えてくると思います。過剰なサービスが欲しい人は高い飛行機に乗ると思います。完全にお客さんが二極化してくると思います。どちらもそれぞれ特徴があっていいと思います。旅行は乗る飛行機によってかなり金額に差が出てきます。浮いた料金はホテル代になります。色々と考えていくとかなり安い旅行が出来る時代になっています。
イチオシサイト